2019年12月3日火曜日

あっという間に12月。あわただしさの中にもどこかうきうきする気持ちを感じられる時期となりました。今年は、年号が令和に変わるなど大きな変化があった一年でした。教育関係では、大学入試の制度について方針が二転三転しており、私たち塾関係者も気をもんでいますが、なるべく受験生たちに影響が出ることのないように指導していきたいと考えています。
さて、今日(12/2)は鹿児島大学の推薦入試合格発表の日でした。受験生本人が一番なのですが、講師の私たちも、この合格発表に何年たっても慣れることがありません。合格発表時間の少し前からパソコンの前を陣取り、ページを繰り返し読み込ませ…緊張の時間が流れます。
そして、「合格」を確認した瞬間の安堵感!この瞬間は何にも代えがたい喜びです。電話でお話ししながら、ついつい私まで涙してしまうことでした。高校生・中学生・小学生、それぞれに受験は刻一刻と近づいてきます。最高のゴールのために、頑張れ、受験生!私たちあせす講師も一緒に頑張ります!

2019年11月7日木曜日

11/1(金)に文部科学省から驚くような発表がありました。2020年度(現在の高校2年生)から開始が予定されていた英語の民間試験の活用を2024年度(現在の中学1年生)まで延期する、というものです。1年先を見て行動していた高校2年生、学校の先生方の驚きと混乱は察するに余りあります。
私たち学習塾にとってもこの延期は驚きでした。ですが、様々なメディアを通じて報じられていた通り、まだまだ解決すべき問題点が山積していた現状を考えると、どこか納得できる部分もあるような気がします。
そもそも英語の民間試験の活用が持ち出されたのは、記述力に代表される「表現力」をはじめとした4技能(読む・書く・話す・聞く)を試すためのものでした。現行のセンター試験がマーク式なので、その4技能を測るには不足だ、という判断です。
ですが、センター試験の問題を見れば見るほど、思考力を上手に測ることができる、良く練られた問題であることが分かります。もちろんセンター試験のみで4技能を十分に測るのは難しいことですが、手近な教材として優れているのは間違いありません。
今、センター試験対策授業を通じて、「頭をきちんと使って考える力」の大切さを高校3年生に話しています。それは来年度以降に試験の形式が変わっても、ずっと同じように必要とされる力です。民間試験を採用したり、延期したり、と状況が変わっても、きちんと対応できるような本当の「思考力」を生徒たちにはつけてほしいものですし、私たち講師も「思考力」を伝えられる授業を行っていきたいと思います。

2019年10月31日木曜日

あせすでは毎年10月下旬頃に入試に向けた説明会を行っています。今年も10/27に実施しました。説明会の目的は、11月に各学校で行われる三者面談に向け、種々の情報を分析してご説明することです。
ここ最近の鹿児島県の入試で特筆すべき点は、入試平均点が下がっていることです。要は難化したと言うことなのですが、問題を見ていると、科目を問わず「記述量の増加」が特に目立ちます。普段の授業でも「記述問題に耐えられるよう、普段から考えて答える」ことの大切さを生徒たちに話していますが、それをものにするにはやはり時間をかけた演習が必要です。
普段からものを考える習慣をつけること、そしてたゆまず演習を積み重ねること。それは保護者の方々のご協力があってこそです。分析内容は年によって変わりますが、保護者の方々のご協力を頂いて指導内容がはじめてものになる、という点は毎年同じです。入試まで残り4か月、ご家庭のご協力を頂きながら、入試合格に向かって私たちあせすのスタッフも走り抜けます。

2019年10月23日水曜日

新しいホームページがリニューアルしました②
前回に引き続き、ホームページのリニューアルについて取り上げたいと思います。今回新しく「今週の一枚」というコーナーをトップページに新設しました。なかなか塾の様子というのは伝わりにくいものですが、塾を考えるときに最も大切なのは、その塾の雰囲気です。そこで、今回のリニューアルをきっかけに「今週の一枚」コーナーを新設し、あせすの雰囲気をお伝えしていこうと思います。勉強の様子に始まり、テストの様子や休み時間の様子など、さまざまなあせすの表情をお伝えしていきます。
また、イベントに関しても今後のイベント予定だけでなく、今までに実施したイベントの様子もホームページでお伝えしていきます。ぜひご覧ください。
今後のあせすにどうぞご期待ください。

2019年10月22日火曜日

新しいホームページがリニューアルしました①
このたび、Learning Circle あせすのホームページがリニューアルしました。変わった点は多くありますが、今回はその中から「HPからお問い合わせいただけるようになったこと」を取り上げたいと思います。
古くは新聞に始まり、ラジオ、テレビ、そしてインターネット…とメディアの形はどんどん変化してきました。形が変わったというのも大きな変化ですが、それ以上に変わったのは「相方向性」が加わったことではないでしょうか。以前は情報を“伝える”ものでしたが、今は“伝える”ことに加え、それに“返す”ことが可能になってきました。今回、ホームページのリニューアルに伴い、イベントへのお申し込みや各種のお問い合わせをメールで行うことができるようにしました。あせすではそれを生かし、受験や学習でお悩みの方々のお悩みに真剣に向き合い、一人ひとりに合わせた方法を考えていく塾であり続けたいと考えています。受験や学習でお悩みの方、まずはあせすのHPからお問い合わせください。
お待ちしております。

2019年8月9日金曜日


2019年2泊3日夏合宿~完全燃焼~
今年も中3夏期強化合宿が始まりました。生徒たちは、3日間で延べ30時間という圧倒的な学習を経験します。最初は日常とは違う景色に大はしゃぎの生徒たちですが、その後の長時間の授業や、出来るようになるまで徹底的に問題に取り組むアセスロードなどに取り組んでいくことで、受験生としての心構えを自分自身の中に作っていきます。「もう嫌だ~」と諦めたくなる気持ちをグッとこらえ、「こんちくしょう!」と目の前の問題に必死に取り組む姿は、とても輝いています。
毎年、中学3年生たちは、ここから「受験生」になっていきます。苦しい状況を乗り越え、一皮むけた姿はとても素晴らしいもの。今年も、ここで「受験生」になった生徒たちと、私たちあせす講師も合格目指して一緒に走り抜けます。

2019年8月6日火曜日

 今年も台風の季節がやってきました。台風の季節というと昔は9月という印象でしたが、ここ最近の異常気象のせいで、台風のくる季節が早まっているようです。
 さて、ここ最近の台風は、海水温の上昇のために勢力が以前よりも強く、また進路についても西→東 (学校で習ったのを覚えている方も多いかもしれません)とは必ずしも言えなくなっているようです。昨年には関西から九州へ抜けるという変な進路を取った台風もありました。今後、台風の問題では進路について「西→東」だけでなく、「東→西」も正解と教えなければならなくなるのでしょうね。時代に合わせて教科書の内容というのはどんどん改訂されていきますが、それが異常気象のせいというのは妙な気分です。